お菓子作りへの思い

「好きなものを、好きな時に、好きなように食べて欲しい」お店の味を押し付けるのではなく、たくさんの人に、その人が喜ぶ味を届けたい、そんな思いを込めて日々お菓子作りをしています。

形式張ったお菓子ではなく、気軽に食べられる素朴なお菓子が、また、自分へのご褒美や食後のひととき、特別な贈り物、どんなシーンにも合うお菓子がきっと見つかります。

素材へのこだわり

お客様ひとりひとりお好きな味があるから、旬の素材をふんだんに使ったいろいろなお菓子をご用意しております。

お手頃な価格だけれど旬の果物や材料を使用することで、食べた人に「ちょっとした贅沢感」を感じてもらえる、そんなお菓子を作りつづけてまいります。

お店へのこだわり

お客さまに気兼ねなく、ゆっくりとお選びいただけるよう、ゆとりをもった店内となっています。お菓子そのままを見てもらうため、照明もやわらかい色合いを使用しています。

ケーキやプリンなのど生菓子は冷蔵ショーケースで、タルトやマフィンなどの焼き菓子は常温ショーケースで、それぞれの商品に見合った方法で陳列することで、見た目だけではなく、衛生面にも気をつけています。

Page Top